イベント情報

白猫TCGルールを更新しました


名誉冒険家カードの制定

5月,6月の店舗主催大会の結果を踏まえて多くの活躍をしたキャラクターカードを「名誉冒険家カード」として選出しました。
「名誉冒険家カード」に選出されたカードはデッキに1枚しか入れられません。
選出カードと選出理由については下記にて確認できます。

「名誉冒険家カード」ページ

ルールの更新

・エキスパートルール
・フレンドミーティングルール
を更新しました。

【主な更新内容】

リーダーカードの記述を追加
・メインデッキに「リーダー化」を持つキャラカードが入っているなら、その枚数と同数の対応したリーダーカードを用意する必要があります。
・リーダーカードは、メインデッキ、タウンデッキの中に入れることができません。
・リーダーカードは、特定の効果によって場に出る指示があった場合、ゲーム外から登場します。
・リーダーカードは、リーダーエリアに1枚しか登場できません。
・自分のメインデッキの中に、「リーダーカードを場に出す効果」を持つカードを組み込む場合、対応したリーダーカードをその対戦で使用できるように保持しておく必要があります。
・既にリーダーカードが場に出ている状態で新たなリーダーカードを場に出す場合は、現在場に出ているリーダーカードを捨て山に置き、その後、新たなリーダーカードを登場させます。

領域についての記述を追加
・領域には、山札、捨て山、タウンデッキ、手札、キャラエリア、リーダーエリア、タウンエリア、ダメージエリア、ゲーム外が存在します。
・ゲーム中に、「カードをゲームから取り除く」という指示があった場合、効果の対象のカードはゲーム外の領域に置かれます。
・カードが表の状態でゲームから取り除かれた場合、そのカードは公開情報になります。
撤退時能力の記述を追加
・撤退時能力は【撤退時】のアイコンで始まる能力です。
・この能力は、撤退時能力を持つカードがキャラエリアから撤退したときに自動的に発動します。

その他の更新内容・本文は下記から確認できます。

ダウンロードページ